上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クレジットカードを申し込む前に比較検討するとき、年会費がどうなっているか、カードポイントの還元率がどれくらいかなどで選ぶ人も少なくありませんが、迷った時には付帯保険の充実度で選ぶのも一つの方法です。

特に頻繁に海外旅行に出かける人には、海外旅行傷害保険がつけられているクレジットカードを選んでおくと、その都度保険に入る必要がありませんので便利です。

なお、付帯保険には自動付帯と利用付帯があり、前者はそのカードを所有しているだけで保険の対象になりますが、後者は旅行中にカードを使用しなければ対象外となってしまいますので要注意です。

できれば自動付帯になっているカードを選ぶようにしましょう。なお、海外では日本の健康保険が効きませんので、簡単な怪我や病気でも、かなり高額な治療費になることが珍しくありません。

死亡や後遺症の保険金額が高額かということだけだけでなく、それよりもかかる可能性の高い軽傷の場合でも使える、幅広い内容でカバーしてくれるものを選びましょう。

また、グレードが上のカードになると、海外だけでなく国内旅行でも付帯保険があるものもありますので、旅行に行くことが多い人は、年会費よりもお得になるケースもあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。